介護事業

etc_image01

伊藤建友ではゆっくり・ゆったり・楽しく・自由に・ありのままに、高齢者や、身体に障害のある人が安心して住める社会づくりを目指します。そのために由利本荘地域、湯沢地域において介護事業を行っております。
①人間統合:どんな状態でも差別されることなく、ルールやスケジュールで管理されることなく、その人の望みや条件に応じたケアを受けられる。
②自然統合:屋根の下だけで暮らそうとする考えを改め、自然の中で心身を解放する、豊かな暮らしとケアをふんだんに取り入れる。
③地域統合:施設完結主義ではなく、地域を暮らしの舞台とし、地域の人が認知症老人と共に行動できる地域づくりを目指します。

 
 

介護浴槽

etc_image02

ゲインズバラは、英国バーミンガム近郊に工場を構える、看護・介護専門浴槽を製造する世界でも最大級メーカーです。全シリーズを合わせると、年間約4,000台の浴槽を製造販売しています。
この分野では、利用者の立場に立った機器の研究開発が行われていましたが、近年では、日常生活の中で「現にやっていること」と「やれぱできること」との差を明確にし、自立生活への支援という考え方が、重要視されるようになってきています。さらにゲインズバラでは、利用者の安全・安心に加えて「快適性」を追求しています。看護・介護専門機器というと、入浴される利用者向けの福祉機器と考えられがちですが、ゲインズバラでは看護や介護を担う方々の負担の軽減をも、考えられた製品づくりを目指しています。

ラドンセラピー

etc_image03

ホルミシス岩盤浴によるラドンセラピー。
ホルミシスの語源はギリシャ語から由来し活性化する促進するとの意で、ガンが治る温泉として全国的に知られる玉川温 泉の効用もこのホルミシス効果によるものです。
この岩盤浴は玉川温泉と同じ環境を室内に再現させた新しい技術で、岩盤浴からは玉川温泉と同様に微弱な放射線がでており、住まいに居ながらして玉川温泉と同様の岩盤浴が出来るよう開発された製品です。